Profile

志水 勇之進 / Yunoshin SHIMIZU

愛知淑徳大学大学院 心理医療科学研究科 心理学専修 博士後期課程 1年

対人コミュニケーションに関する (実験) 社会心理学的な研究を行っています。表情やジェスチャーなど,非言語行動の解読に特に関心があります。
https://researchmap.jp/yunoshin-shimizu

顔面動作 (表情) の記述法である,Facial Action Coding System (FACS)  の資格を所有しており,FACSコーディング作業のご依頼なども承っております。お気軽にお問い合わせください。

略歴

2021年 8月 Temple University, Liberal Arts, Psychological Studies, Bachelor of Arts

2024年 3月 愛知淑徳大学大学院心理医療科学研究科博士前期課程 修了 修士 (心理学)

2024年 4月~ 愛知淑徳大学大学院心理医療科学研究科博士後期課程 (在学中)

資格等

・Facial Action Coding System (Paul Ekman Group)

所属学会

・日本心理学会

・日本社会心理学会

賞など

・2019年 秋学期 Temple University Undergraduate Continuing Student Scholarship Award

・2020年 秋学期 Temple University Undergraduate Continuing Student Scholarship Award

・2022年度 愛知淑徳大学大学院奨励給付奨学金Ⅰ (第1種)

・2023年度 愛知淑徳大学大学院奨励給付奨学金Ⅰ (第1種)

・2023年度 日本社会心理学会若手研究者奨励賞

委員など

・2024年 Young Perceptionists’ Seminar 2024 実行委員

TAなど

・2022年4月~7月 愛知淑徳大学心理学部 TA (データ解析Ⅱ)

・2023年4月~7月 愛知淑徳大学心理学部 TA (データ解析Ⅰ)

・2023年4月~7月 愛知淑徳大学心理学部 TA (データ解析Ⅱ)

・2023年9月~2024年1月 愛知淑徳大学心理学部 TA (心理学実験Ⅱ)